ベトナム人財マッチングサービス

ベトナム企業との提携により、ベトナムの理工系大学・短期大学を卒業した“技術者”をご紹介いたします。

ベトナム人財活用 定例相談会 大阪希望者多数につき、ベトナム人財活用相談会を随時行うことになりました。
左のバナーをクリックして詳細をご確認ください。

ご紹介する人財について

当社で取り扱う人財は、正確には“技術・人文知識・国際業務”の在留資格を得て、それらの業務に携わる外国人労働者です。具体的には、理学・工学の知識を活かしIT、機械、電気、金属加工・工作、情報処理、建築等の業務に従事する活動や、人文系の知識を活かした法律・経済・広報・通訳の業務等が対象です。
就労期間の制限がなく、在留期間の更新により長期の雇用が可能です。

また当社はベトナム国内の各大学とも活発に交流を行っており、学生課の就職指導担当者や先生方から常に鮮度の高い情報を得ることができるため、履歴書・経歴書には表れにくい「人間力」も考慮した精度の高いマッチングが可能です。

※ご希望により技能実習生のご説明もいたします。
※2016年4月、技能実習生2号移行対象職種に「ビルクリーニング」「自動車整備」の2職種2作業が追加されました。
「ビルクリーニング」については、建築物における衛生的環境の確保に関する法律(昭和45年法律第20号)第12条の2第1項に掲げる登録 業種のうち、第1号の「建築物清掃業」又は第8号「建築物環境衛生総合管理業」の登録を受けた事業所、「自動車整備」については、道路運送車両法(昭和26年6月1日法律第185号)第78条に基づき、地方運輸局長から認証を受けた自動車分解整備事業場(ただし二輪自動車のみの自動車分解整備事業場は除く)であれば技能実習生の受入が可能です。
           

画像


ご挨拶

画像当社は、創業(昭和59年)以来、人事・労務に関するコンサルティング事業、総務・庶務業務のアウトソーシング事業、そして平成24年からは“ベトナム人技術者”に特化した人材紹介事業を通じて、企業の“頼れる裏方”としてトータルなアウトソーシング&コンサルティングサービスを提供する企業でございます。
少子化・高齢化が進む今後の日本の産業力を維持し、かつさらに活性化していくためには、日本企業を支えてくれる外国人労働力の存在が極めて重要になってきていると強く感じます。不足する人材の補充という意味だけではなく、優れた外国人技術者の採用が、この先の企業力の向上と、国際化、競争優位性の獲得につながることが期待されます。
中でもベトナム人は日本人との文化的・性格的親和性が高く、日本人が共に事業を進めていく相手としては、最も絆を作りやすい人達であると確信しております。当社では、ハングリー精神溢れるベトナムの若者に、日本でのビジネスに必要な日本語・マナー・マインドを学んでいただき、即戦力になる技術者を育て、企業とのマッチング支援、定着支援の事業を行ってまいります。
全職員一丸となって、お客様にとっての唯一無二のビジネスパートナーを目指し業務に邁進してまいります。
今後ともご指導、ご鞭援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本プラネット株式会社
代表取締役 山口 和夫

ベトナム人財活用相談会について

画像弊社では、以下の方々を対象にベトナム人財活用に関する相談会を行っております。


●外国人雇用をご検討中の企業様
●現在ベトナムの方を雇用しておられる企業様
●最近の雇用情勢関連ニュースを見て興味を持った方
●採用計画を立てる上で選択肢を広げたい企業様・ご担当者
●ベトナムの方の性質や職業観を知りたい方

開催日時

都合の良い日時をご相談ください。

会場
日本プラネット株式会社10F セミナールーム
大阪市中央区南本町3丁目6-6 船場エコービル10F
(本町駅⑦番出口徒歩3分 または⑨-3番出口徒歩1分)
MAP

相談会の内容

・在留資格の制度説明
  技術者として招聘できるのはどんな職種?
  技能実習生との違いは?

・ベトナムの若者の性格・性質について

・ベトナム人技術者を招聘するまでの流れ
  ・人材募集、面接
  ・入国手続き
  ・入国日と入社日
  ・入社後
  ・在留資格更新
  ・その他準備すべき事項(住宅、インターネット、スマホ、住民票登録など)

・現地視察、ジョブフェア参加について
  ・ジョブフェアの様子
  ・費用と所要時間
  ・現地の治安や気候
  ・現地での「ビジネススタイル」

・入社後に起こりがちなトラブルとその防御策、対処法  …など

その他、ご不明な点にお答えいたします。お気軽にお申込みください。

Page Top