教育プログラム

大きな企業では人事・総務の業務範囲が細分化され、その範囲に応じて部門が分かれている場合がありますが、中小企業においてはそれらすべての仕事をごく少人数の事務スタッフで熟すことが多いため、求められるスキルが多岐にわたり、オールマイティな活躍を求められます。当社で行う教育プログラムは、主にそういった中小企業の事務職に必要な知識や実践力を身に付けることで“スキルの平均値”を上げていただくことを目的としております。
また、大企業への就職を目指しておられる方やすでにお勤めの方にとっても、基礎固め、スキル拡大という効果も見込めます。 


受講していただくことで取得を目指せる資格

・秘書検定
・給与計算実務能力検定
・給与計算士検定
・社会保険労務士

教育プログラム概観

画像

体系を常に意識したプログラムを受けていただくことで、理解度も上がり、スキルの習得も早くなります。
※科目名は仮につき今後変更する可能性があります。

グレードについて

ベーシック 事務職のどの分野を問わず、最低限押さえておきたい基礎的なポイントを学びます。
社会人経験の浅い方やブランクを経てお仕事に復帰されたい方、就職活動中の学生さんを対象としていますが、ご自身のキャリアの棚卸しをされたい現職の方にもおすすめの科目です。
アシスタント 社会人経験がおありで、事務職への転職を希望していらっしゃる方を対象とする科目です。パートなど時短勤務でちょっとしたお手伝いができる程度のスキルを習得します。
サブ 契約社員、派遣社員としてお仕事ができる程度のスキルを習得します。
スペシャリスト 中小企業の事務担当者として活躍できるスキルを習得します。

科目と開講日程

開催日程が決定次第、このページにて告知いたします。

Page Top